部屋にあったスツールの選び方

部屋にあったスツールの選び方、スツールの色々な使い方や活用方法についての紹介をしています。

部屋にあったスツールの選び方

部屋にあったスツールの選び方 背もたれがなく、1人用の椅子のことをスツールといいます。狭い部屋でもスペースを取ることなく置けるほか、椅子よりもデザイン性が高いという点でインテリア性も高いと言えます。スツールの選び方としては、部屋の雰囲気にあっているかどうかという部分です木や布などの自然素材を多く取り入れている部屋であれば、ナチュラルなタイプのスツールが適しています。白・茶・緑などのアースカラーのものを選ぶと部屋の雰囲気にもあわせることが出来ます。リゾートっぽい雰囲気を望むのであれば、藁などを用いているものを選ぶというように素材にこだわることも大切です。

またスツールの中には収納道具として使えるものもあります。座面部分を持ち上げることで、その中に収納スペースが用意されているタイプのものです。これならば、面積の狭い部屋などであっても置くことが出来る他、部屋の整理整頓が苦手な人などが「部屋を綺麗に保つ」という目的で購入することも出来ます。またいくつかのスツールをあわせることでベンチのようにして使えるほか、来客用の椅子としても活用することが出来ます。重ねて置いておけるスツールであれば収納も省スペースで済みます。スツールには色々な活用方法があるのです。

Copyright (C)2015部屋にあったスツールの選び方.All rights reserved.